challenge

oiwaiYAMAは半農×半Xでのライフスタイルを提案しています。

半Xに関しては、

農業との関連が深く、

社会意義、環境改善の必要性から、

炭焼きとそれにまつわるワークを

毎年組んでいますが、

天職は人それぞれです。

半Xを発見するきっかけとして

1年目「衣」

2年目「食」

3年目「住」

をテーマに

様々なプログラムを組みました。

 

やりたかったこと

スケジュール

​毎月最終日曜

 2月        3月        4月         5月         6月        7月        8月        9月         10月         11月  

​衣(1年目) ※①        講演     炭焼き     布ワーク※②  ※③       休      休     草木染め    Tシャツアート   休

​食(2年目) 味噌   蜜蜂巣箱    野草茶  酵素ジュース    講演       休      休     藁納豆    炭焼き       休

  

            

​住(3年目) 壁塗り 床下炭施工 ---アースバック施工---   講演     休      休         -----------農業ハウス建設-----------

※①大地の再生講座

 

※②(有)うさとジャパン

(うさと代理店について説明あり)

※③WORKATORSワーケイターズ)説明会

​※講座内容は変更の場合あります。

 SUMIYAKI

農業にとって、

上流の山が整っていることは必須です。

炭焼きは山を整え、

獣と人里との境界線を作り、

​循環したキレイな水と大地を繋ぐ一役を担います。

地球とカラダをキレイに整える

浄化・デトックス

作物の生育促進

様々な使い道がある炭

 

 

 

 

​その中でも竹炭は、

成長が早く

資材として優れ

木炭の5倍多孔質

という竹のポテンシャルがあります。

竹炭に関して長年活躍されている、

講師3名から、

炭の知識、炭の活用、6次産業化など、

沢山のことを学んで頂きます。

半農×半Xモデルの一例

PROJECT

 

✳︎​受講生特典✳︎

大地の再生講座ワーク

②株式会社アドリブワークス様の

WORKATORS」参加権利

 

※成果報酬型でプロジェクトを立ち上げれる

新しい仕組みです。

3年間の在学中に、

 

YAMAを通して、

やりたかったこと、

叶えたかったことに、

チャレンジして頂けるチャンスです。

 

 

​農×天職

YAMAでそれぞれの

ライフスタイルを​。

© 2019 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon